営業職のキャリアプランについて

営業職のキャリアプランについて

新卒として入社し、仕事に慣れ、チームを持ち、管理職として活躍する。

このようなものに限らず、営業職として働いている人のなかには、自分の理想とする将来像を思い描き、それに向けて頑張っている人は多いことでしょう。

新卒でもベテランでも、キャリアプランを立ててそれに向けて努力をしていくことは非常に大切です。

なかには、

「自分の将来なんて分からない」

「目指すべき理想はあるけどどうすればいいか分からない」

こんな人も多いと思います。

そんな皆さまに向けて、今回は営業職におけるキャリアプランについて、その考え方やポイントを解説していきます。

営業職におけるキャリアプラン

営業職のキャリアプランについて①

長い人生において、ひとつの仕事をずっと続けて一生を終えるとは限りません。新卒の時は営業一筋だと思っていたとしても、全く別の業界に転職している可能性もゼロではありません。

今は営業職として働いていても、将来は飲食店を経営しているかもしれないのです。

どんな業界においても、キャリアプランの立て方は基本的に自由であり、自身の進む道を決めるのはほとんどの場合「自分」です。

営業職ではその業務のつらさがフォーカスされることも多く、なかには「営業職から離れたい」という気持ちだけでキャリアプランを立て、別の業界に転身していく人もいることでしょう。

しかし、「逃げるための選択肢」としてキャリア設計をしてしまうと、本当に自分がやりたいことや、自分が仕事に求めていることが分からず、失敗してしまう可能性もあります。

「逃げるための選択肢」ではなく「より活躍するための選択肢」として将来の設計をしていくことが重要なのです。

ここからは、営業職の人にとってのキャリアの選択肢について見ていきましょう。

ひとつの会社で働き続け、昇進や昇格を目指す

営業としてひとつの会社で働き続けると、順当にいけば管理職に就きます。主任や係長などは、プレイヤーとして活躍しながら、部下を持ってマネジメントを行っていくこともあります。

課長以上になるとプレイヤーとして営業を行うことも少なくなり、新規顧客に毎日電話をしたり訪問したり……、ということはなくなるかもしれません。

自ら営業業務をしないということは、つまりインセンティブ額が変動しないため、安定した給与を得やすいのも管理職として働くことの魅力のひとつです。

しかし当然管理職としての責任も大きくなっていきます。

役職が上がっていくと、ゆくゆくはマネジメントだけでなく、部下の育成、経営戦略から管理まで一気に考えなければいけないことが増え、それに応じたスキルや知識も必要になってくるでしょう。

他職種への転職

ビジネスパーソンとしての幅広いスキルが要求される「営業職」。

営業としての経験を活かしたキャリアチェンジを考えた場合、その選択肢は多岐にわたります。

たとえば営業企画、事業企画、経営企画といった「企画系職種」。

営業として最前線で顧客とのコミュニケーションを取っていた経験や、常に売り上げを追いかけてきたことで培った数字に対する意識は、分析や市場を捉えながらの戦略立案に役立つでしょう。

それは営業部門の中だけでなく、会社全体の戦略立案でも活かすことが可能で、経営面での知識を身につければ会社のブレーンとして活躍できる可能性も広がります。

また、社員の教育や人材の確保を担当する「人事職」も選択肢のひとつになります。

営業で培ってきたスキルやノウハウや自分の実績を裏づけとして既存社員に教え、会社の営業力強化に携わるというのもいいかもしれません。

また、さまざまな顧客と接するうちに磨いた「人を見る」スキルは、採用などの場でも大きく役立ってくれることでしょう。

  • 課題を解決する
  • 顧客とコミュニケーションを取る
  • 売り上げを意識する

など、仕事をする上で重要なスキルを持っている営業職は転職の際、自分のやりたい仕事や職場に求める内容で選択肢を考えるのもいいかもしれません。

独立・起業する

現在働いている会社での昇進や昇給に限界を感じている場合、「独立する」という選択肢もあります。

独立すれば自分の裁量で事業を展開でき、新しい可能性を生み出すこともできるでしょう。

また、会社に給与を決められるのではなく、自身の努力の成果がそのまま収入に反映されることもやりがいのひとつになるかもしれません。

自分の力で事業を成功させるためには顧客を獲得する必要があり、その際には営業として働いてきた経験がかなり役に立つはずです。

会社員から独立したものの、顧客がつかめず事業に失敗してしまう人も多くいるなか、営業職から独立することはとてもいい選択肢とも言えるでしょう。

ただ、独立して事業を成功させるためには、営業力以外に経営面の知識も必要になるため、独立を考えている人は早い段階で経営の知識をつけておくことをおすすめします。

それぞれのキャリアプランにおいて重要なこと

営業職のキャリアプランについて②

営業力は幅広い業界、幅広い職種において役に立つスキルであり、転職先でもそれを活かして活躍しているビジネスパーソンは数多く存在します。

では、キャリアプランでのそれぞれの選択肢において、どのようなことに気をつけていけばいいのでしょうか。

「昇進・昇格」

「他職種への転職」

「独立・起業」

それぞれについて、営業職が注意すべきポイントを解説していきます。

営業職から昇進・昇格を目指す場合

営業職としてひとつの会社で働き続け、昇進や昇格をする場合、もちろん大切になってくるのは「営業としての実績」です。

成績の悪い営業では、その先の管理職への道も遠いものになってしまうでしょう。

また、実績を出した上でさらに気をつけておきたいのが、「会社が自分に何を求めているのかを理解する」こと。

営業として売り上げに貢献できる能力は会社にとって非常に有益なことで、評価につながります。

しかし、その後昇進をしていく上では、いち営業としてだけでなく、部下を管理するマネジメント能力や、会社のことをより広い視野でとらえるための経営的視点も重要です。

常に売り上げを伸ばすことだけを考えるのではなく、自分は今どの段階にいて、会社からはどのような能力が求められているのかを理解することが重要です。

それに応じたスキルを伸ばしていくことで、営業からチームリーダー、管理職など、将来の成長への道が見えてくるのです。

営業職から他職種への転職をする場合

営業職から他職種への転職を考える際、営業職のうちにやっておきたいことに、

  • 営業として実績を出す
  • 他職種とのコミュニケーション
  • 資格の取得

上記の3つが挙げられます。

営業職から他職種への転職者は非常に多く、人気のある企業や職種への転職はその分競争率も高いでしょう。

それを考えると、どれだけほかの人と差をつけられるかでいい転職ができるかが変わってきます。

まず、営業職としての経験を活かして転職をしたいのであれば、営業時代の実績は欠かせません。

現在の会社でしっかりと評価を得ていたことが分かれば、それが転職先に対してのアピールにもなるでしょう。

ただ、営業として実績を残し、転職を考える人はほかにも多く存在します。

さらに差をつけたいのであれば、営業職として働いているうちに目指す業種で働いている人と積極的にコミュニケーションを取り、その業種で活躍するために重要なポイントなどを先にリサーチしておくべきです。

これは、実際に働く上でのやりがいや、つらさなどを事前にリアルな声として聞けることもメリットで、転職したあとのキャリア設計をする時にも役に立つでしょう。

また、それぞれの職種で必要とされるスキルに対応した資格を有していると、ほかの営業職とのさらなる差別化を図ることにつながります。

これらを実行するためにも、しっかりと自分の目指す転職先を決め、事前にキャリアプランを考えておくことが重要です。

営業職から独立・起業する場合

独立・起業を考えた時に「営業力」が重要なことは先ほどもお伝えしました。

現在営業職として働いている人は、仕事を続けるなかでその営業力がさらに磨かれていくことでしょう。

そんな人がとくに身につけておくべき内容は「経営に関するノウハウや知識」です。

仕事を続けながらその経営の知識を身につけるのであれば、セミナーやスクールに通う、独学で勉強するなど、多くの方法が考えられます。

学習に対するモチベーションの維持や時間の確保が難しい場合は、経営者、または経営層に近い知り合いを多く作っておくのもいいでしょう。

勉強として時間を確保するのではなく、プライベートの時間にそのような人物と交流していくことで、自分でも気づかないうちに経営に関するノウハウや細かい知識が得られることもあります。

また、「将来独立や起業を考えているけど急いではいない」という人は、一度ベンチャー企業で働いてみることもひとつの方法と言えます。

ベンチャー企業のなかには独立を応援してくれる企業もあり、「会社を少しでも大きくしよう」というベンチャー気質は自分の会社経営の際に大きな影響を与えるでしょう。

また、ベンチャー企業では人数が少なく人手が足りないことも多く、さまざまな業務をこなしているうちに会社運営に必要な知識や人をうまく動かすためのノウハウを身につけられる可能性もあるため、それらの経験は独立した時の大きな糧になるはずです。

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

営業職の仕事カテゴリの最新記事