新入社員が辞めない方法

新入社員が辞めない方法

時間管理の専門家 石川和男のビジネスパーソンチャンネル。

今回のは、
「新入社員がすぐ辞めてしまいます、どうしたら辞めなくなりますか?」
という質問に対してお答えしていきます。

4月になって、新入社員が入ってきてもすぐ辞めてしまう。
最初は投資みたいな形ですよね。戦力にならなくてもお給料払って働いてもらって、「戦力になってきたかな」と思ったら辞めてしまう。
そうなるとお互い不幸ですよね。

今「七五三現象」という現象が騒がれています。
中学卒業で7割、高校卒業で5割、大学卒業で3割が、3年勤めて辞めてしまという状況を、7割5割3割の「七五三現象」と言います。

先ほど、「不幸だ」と言ったのは、せっかく頑張って育てたのに、もう辞めてしまう。
これは私の経験からも分かるから言えるんですけれども、辞める方も最初の会社を辞めるのはすごく勇気がいて、すごくドキドキしながら辞めるんですよね。でも辞めてしまうと、次から簡単に辞めてしまう。
「スキルアップしたいから」
「何かの資格を取ってその資格を活かしたいから」
みたいな理由で辞めるのは良いと思いますが、ただ単に、
「この会社が嫌だから辞める」となると、
どんどんどんどんレベルの低い会社しか転職出来なくなってしまいます。

ではどうするのか?と言うと、
「コミュニケーションを上手くとりましょう」
ということです。

新入社員の話は色々あります。
ここでは、弊社に入社してきた新入社員についてお話させてもらいます。

1階が事務の事務所で、2階が工事部の事務所だったのですが、
お客様が手巻き寿司を買ってきてくれました。サーモンとかマグロとかですね。
ただ、1階の冷蔵庫を見たら醤油がありませんでした。
仕方がなかったので、新入社員のA君に
「2階の冷蔵庫で醤油取ってきてね」
と言いました。
その後、1階に降りてきて新入社員A君は、こう私に言いました。
「すいません、醤油ありませんでした。」
「仕方ないからコンビニで買って来ようか」
と伝えたのですが、新入社員のA君は返答はこうでした。
「刺身醤油っていう醤油だったらあったんですけど。」
「いやいや、むしろ手巻き寿司刺身醤油の方が必要なんだけど」
と思ったことがあります。

違う新入社員の話です。
時計を見ると、9時2分ぐらいに出社してくる新入社員がいました。
9時から会社が始まるのに9時2分ぐらいに来て、自分の時計を見て頷いている。たぶん、彼の時計は9時なんですかね。

このように、新入社員と私たちが思っている「モラル」とか「マナー」には、
ギャップがあったりします。

セミナー講師仲間のアンディ中村さんというカリスマ講師に聞いた話をご紹介させていただきます。
退職する時にメールで
「一身上の都合で退職させていただきます」
と、入社して3ヶ月ぐらいの新入社員から連絡きました。
さすがに人事部長が怒って、そのメールをよこした新入社員に電話しました。「来ないまでも、電話でお世話になりましたてきなことができないのか?」と。
そしたら新入社員が悪びれる様子もなくというか、不思議に思ったのか、
「そうなんですか?私、去年20社ぐらい就職活動して、不採用だった会社は全部メールで不採用の通知来ました」
と言ってきました。

そのとき、人事部長はハッと気づいたんですね。
このようにメールで退職願なんて出して来るなって言ってはいるけど、そういう風にしたのは自分たち大人なんじゃないか?と。
自分たちもメールで「ご縁がありませんでした」って言ってるくせに、相手から来たものに対しては気づかなかった。

「常識」っていうのはそれぞれあります。
それぞれある常識の中で、
「20代として、そういう常識だったのは分かるけれども、社会人になったらこういう常識なんだよ」
ということを、1つずつコミュニケーション取りながら教えていかなければならないのではないかなと思います。

第23回:新入社員が辞めない方法

■講師プロフィール

石川 和男 (いしかわ かずお)

平日は建設会社総務経理担当部長として勤務し、その他の時間を「大学講師」「時間管理コンサルタント」「セミナー講師」「税理士」と5つの仕事を掛け持ちするタイムマネジメントのスペシャリスト。

深夜残業ばかりしていた生産性の上がらない日々に嫌気がさし、一念発起してビジネス書やセミナー受講によりタイムマネジメントのノウハウを取得、実践することで生産性を下げず残業を減らす仕事術を確立した。

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

ビジネススキルカテゴリの最新記事