長年の慣習の見つけ方

長年の慣習の見つけ方

時間管理の専門家石川和男のビジネスパーソンチャンネル。

今回の質問は、「長年の慣習をやって見つけるんですか?」という質問です。

この話をちょっと深掘りしたいなと思います。
いきなり逆質問というか、皆さんに問題です。

身体検査って小学校中学校で受けたと思います。
目の検査とか色々やりました。
数ある検査の中で、廃止されたものがあります。
皆さんがいま何歳なのかわかりませんが、仮に30歳、40歳だとしたら、
絶対やっていた検査の1つです。

2015年、70年間も続いていたその検査が廃止になりました。
なんだと思いますか?
答えは、「座高の高さ」です。
座高の高さって、今の時代、本当に意味がありませんよね。
それなのに70年間、何億、何十億とずっと座高を測り続け、誰かがやっと
「あれ?測る意味ないんじゃない?」ということに気づき、廃止になりました。

ということで、1度慣習になっているもの、長年の慣習は見つけづらいです。

ではどうするのかと言うと、 YouTube を聴いたり、セミナーに行ったり、ビジネス書を読んだりして、新しい知識を身につけるんですね。

今までずっと会社に行って、その会社にあった慣習を打破するためには、
異業種交流会で他の会社の仕組みなどを交換して、聞き出す、聴き合うというのもいいのかもしれません。

そのためには、残業しないで時間を作らなきゃダメですよね。
残業することによって、いつもその会社で仕事をする、その仕事をするだけで終わってしまうと、新しい知識、新しいことを身につけることはできません。

「残業削減する」という話は別の機会にしますが、まずは、他の人たちと触れ合える時間を作ってみてください。

■第13話 長年の慣習の見つけ方

■講師プロフィール

石川 和男 (いしかわ かずお)

平日は建設会社総務経理担当部長として勤務し、その他の時間を「大学講師」「時間管理コンサルタント」「セミナー講師」「税理士」と5つの仕事を掛け持ちするタイムマネジメントのスペシャリスト。

深夜残業ばかりしていた生産性の上がらない日々に嫌気がさし、一念発起してビジネス書やセミナー受講によりタイムマネジメントのノウハウを取得、実践することで生産性を下げず残業を減らす仕事術を確立した。

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

ビジネススキルカテゴリの最新記事