転職・就職・自己PRに必須の自己分析とは?

転職・就職・自己PRに必須の自己分析とは?

はじめに

「充実した人生を送りたい」というのは、多くの人が望むことです。 では、何をすれば充実した人生だと言えるのでしょうか。

仕事が自分の人生だ、という人もいるでしょうし、人とのつながりが人生で一番大切だ、という人もいるでしょう。趣味に生きることこそが自分の人生だという人もいるでしょうし、もしかしたら何をすれば充実した人生なのかがわからない、という人もいるかもしれません。

充実した人生を送るために何が必要かは、人それぞれ異なります。 しかし、何が必要であるかということは、「自分」という存在がどのようなものであるか、ということを明らかにし、自覚しない限りは、知ることができません。

自己分析は「自分を知る」ために必要なこと

「自分」という存在がどのようなものであるかを知ることで、自分がどのような価値観を持ち、どのような判断で行動をしているかがわかりますし、それによって、何が自分にとって最適なのかがわかります。

たとえば、仕事において「どのような業界・企業が適しているか」「どのような働き方が適しているか」ということです。 自分を知ることで、人生において後悔のない選択をすることが出来るようになるのです。

自分を知るために「自己分析」を行う

自分を知るための方法としては「自己分析」という手法が一般的です。
自己分析とは、自分の過去の行動や考え方などから、自分の特徴や、長所・短所などを客観的な視点で分析し、明確にする手法です。

自分という存在が、客観的に見てどのような価値があるか、ということを割り出すことができます。

自己分析で知ることができるもの

自己分析では自分の持つ強み・弱みを知ることが出来ます。

強み・弱みとは、好き嫌いといった個人的な感情に左右されない、自分の資質による得意・不得意によって割り出される、自分のアピールポイントとなる特徴です。強み・弱みは就職活動や転職活動でも活用されており、自己PRなどを作る際に有効です。

自己分析の代表的な手法

自己分析をする方法にはいくつかの代表的な手法があります。
それぞれ特徴がありますので、自分に合った手法を選びましょう。

ストレングスファインダー(米国・ギャラップ社)

世界的に有名な自己分析ツールです。34種類の資質の中から、もっとも特徴的な5つの資質を割り出すことができます。

それぞれの資質は強みにも弱みにもなりえますので、資質に応じて自分がどのようにするべきか、という判断材料にすることができます。

診断をするためには、テストコードが添付されている書籍を購入するか、スマホアプリを使って行うことができます。診断料は受けるテストにより変わりますが約20ドル程度からとなります。

ギャラップ社サイト:https://www.gallupstrengthscenter.com/home/ja-jp/index

リクナビ診断(リクルート)

就職活動に特化した自己分析ツールです。
約5分、100問の質問で自分に向いている仕事を知ることができます。リクナビの利用者であれば無料で診断することが出来るため、手軽に自己分析をするのにおすすめです。

ただし新卒者の就職活動に特化したツールであるため、「向いている仕事」はわかりますが、自己分析については目安程度の診断結果にとどまります。

診断をするためにはリクナビにログイン(要リクナビ登録)したあと、診断サイトにアクセスし、質問に答えていきます。

2020年卒向けリクナビ診断: https://job.rikunabi.com/2020/shindan/
2021年卒向けリクナビ診断: https://job.rikunabi.com/2021/shindan/
リクナビブログ記事:https://job.rikunabi.com/contents/howto/2971/

マイレポ(ウェイクアップ)

オンライン学習を提供する当サイト「ウェイクアップ」でも、自己分析ツールを提供しています。

200問の選択問題に答えることで、特徴、適正職種、自己/客観評価の注目すべき資質、強み・弱みを知ることが出来ます。多数の診断結果をもとに蓄積した「人の行動パターン」の統計データと照合することで、自分でも気づいていない潜在する資質を分析することができます。

分析結果も、50種類に分類された資質からの強み・弱み分析をはじめとした本格的な分析診断テストですので、年齢や立場を問わずあらゆる人が活用することが出来ます。

診断をするためには、ウェイクアップ有料会員(BASICプラン/ADVANCEプラン/MASTERプラン)に登録したうえで、マイレポ診断サイトにアクセスすることで実施することができます。

ウェイクアップ マイレポ診断サイト:http://pr.wa-ke-up.jp/myrepo/

自己分析を受けることで変わること

今まで自分が強みだと感じていた資質が客観的に評価されますので、自分の得意分野にさらなる自信が生まれます。それにより就職・転職活動での自己PRや志望動機に深みが生まれ、面接での受け答えにもブレがなくなり、説得力が生まれます。

また、自分の気付いていなかった新たな資質を知ることもできますので、行き詰まりや伸び悩みを感じている場合は、それを打破するきっかけにもなります。

自己分析でできること

自己分析を受けることで、自分が置かれている立場に応じて様々なメリットがあります。
ここでは「学生」「社会人」「自己学習者」の3つのパターンをご紹介します。

就職活動をする学生の方

初めての就職活動においては自分がどのような職業に向いているのかがわからない方が多いのではないでしょうか?自己分析を行うことで、どのような業種・会社が自分に適しているかがわかり、進路に悩んでいる方への気づきを与えることができます。

また、自分のことを客観的な目線で分析することができますので、エントリーシート作成もスムーズに行うことができ、採用面接の場においても落ち着いて受け答えができるようになります。

自分の適性を知りたい社会人の方

自分の強み・弱みを知ることで、仕事に対してどういうものが得意・不得意であるかがわかります。

仕事に悩み、転職や部署変更を考えている方が、自分を見つめなおし気持ちを整理する材料にすることもできますし、仕事をするうえで自分の特性を生かし、仕事を円滑に進めるための工夫ができるようになります。

自己啓発のために自分のことを分析したい方

自己学習は自分一人で完結しやすいため、自分を客観的に見る機会が少なくなります。思い込みで自分の資質を判断してしまいやすくなるため、自分でもわかっていない隠された資質に目が届きにくくなってしまいます。

自己分析を行うことで、自己学習ではわかりにくい自分の強み・弱みを知ることができ、今後自分がどの方向に成長したいか、という目標設定に使うことができます。

まとめ

充実した人生を送るためには、自分自身がどのようにすれば幸福であるか、ということを考えていく必要があります。それには、自分を知り、自分自身の立ち位置や能力を知ることが必要不可欠です。

自分の人生を充実させるためにも、ぜひ自己分析を取り入れてみてください。

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

キャリアアップカテゴリの最新記事