会社に着ていくスーツのコーディネートとは?

会社に着ていくスーツのコーディネートとは?

はじめに

男性のビジネスファッションスタイルが多様化している中、再びクラシックなスーツスタイルが注目を浴びています。今シーズンのメンズコレクションでも、多くのブランドがスーツの着こなしを披露していました。ビジネスファッションのひとつとして広がりを見せているビジネスカジュアルも、スーツスタイルを軸として、リラックス感を出した着こなしになりますので、王道のスーツの着こなしをマスターしてしまえば、どのようなスタイルも自在に対応できるというわけです。

ビジネスファッションは単なるお洒落ではなく、ビジネスで成功するために装うものですので、これから国際イメージコンサルタントの吉村ひかるがスーツのコーディネートについて解説いたします。

スーツにプライオリティはあるのか?

現在、皆さんはどのようなスーツをお持ちでしょうか。カラーや柄はいかがでしょうか。

ご存知のようにダークスーツと呼ばれるものが、ビジネスの基本になります。では、ダークとは何色を指すのかと言いますと、主にはミッドナイトネイビー(濃い紺色)とチャコールグレー(濃い灰色)を言います。次いで、ブラックやダークブラウンも含めることもあります。

一方、織り柄になると広がりを見せます。よく見かけるのは、ストライプ柄やウィンドーペン(格子柄)、チェックなどでしょう。 やはりここで必ず揃えておいてほしいのが、ネイビーの無地のスーツです。ビジネススーツとしては一番フォーマルなスタイルになります。スーツをたくさん着用してきた人が最後に行き着くところが、ネイビーの無地のスーツだそうです。ここを基軸にしながら、色が薄くなっていったり、色がついてきたりするほど、カジュアルになっていくというわけです。柄も入ってくるほど、カジュアルになっていきます。 コーディネートで気を付けたいのが、ストライプなどの柄のスーツに、ストライプ柄のドレスシャツを合わせるのは、かなり高度になり、お洒落さんしか洗練されて見えないので、柄×柄のコーディネートは避けたほうがよいかもしれません。自信を持てるまでは、どちらかを無地にしましょう。

Vゾーンを演出するコーディネート

首元からジャケットの第一ボタン位まで見えている部分を一般にVゾーンと言います。男性の場合は、ここまでが顔の一部と言われていますので気を抜かないで下さい。逆にコーディネートの手腕が見えやすいのもこのゾーンです。

ネクタイとドレスシャツのコーディネートがちぐはぐにならないように気を付けましょう。

まず、ネクタイの柄にメッセージ性があるのをご存知でしょうか。好きな柄だからといってタイドアップするのはそろそろ卒業しましょう。レジメンタルタイ(斜めのストライプタイ)は、イギリスの騎兵隊からきていることもあり、インパクトが強い印象になります。このことが、プレゼンテーションなどの時には向いていると言われるゆえんです。ドットタイ(水玉のタイ)は、ドットが小さくなるほどエレガントに見えます。逆に大きくなるほどカジュアルに見えます。そして、チェックタイ(格子柄のタイ)は、かなりカジュアルな印象を与えますので、大事な会議の時などにはお勧めしません。一方、わりと万能に使えるのが、ソリッドタイ(無地のタイ)や小紋タイなどです。これらをTPOに合わせて使い分けるのが理想です。できる営業マンなどが、バッグに代えのネクタイを持参しているのはそのためなのです。

では、ドレスシャツはどうでしょう。白色の他に持っているとコーディネートの幅が広がるのが、淡いブルー系や淡いピンク系です。ストライプもよいでしょう。ネクタイとのコーディネートで気を付けたいのが、パワーバランスです。ネクタイのインパクトが強い時には、シャツは白などの控えめな印象のものがよいでしょう。逆にネクタイが大人しい時には、シャツにカラーを入れると地味にならずに逆に洗練されて見えます。やはりここでも柄と柄のコーディネートは気を付けて下さい。レジメンタルタイにストライプシャツでは、一歩間違えるとうるさい印象を持たれてしまいます。

<インパクトが強いネクタイ>

<大人しいネクタイ>

賢い着回し術

いろいろコーディネートしたいけどそんなに買えないよ、という声が聞こえてきそうです。

ここでは、ワードローブの作り方をお伝えしたいと思います。最小限のアイテムで、最大のコーディネートが可能になる方法です。まず1着、出番の多いスーツを決めて下さい。次にこのスーツに合わせるドレスシャツを2着選びましょう。その次はこれに合わせるネクタイを3本選んでください。そうするとどうでしょうか。ノータイスタイルも含めると、1着のスーツに対して8通りのコーディネートが可能になります。これを1+2+3=8の法則とよんでいます。さらに、これに合わせるバックと靴を揃えて下さい。これで毎朝のコーディネートには悩まないはずです。このアイテムグループをクラスターと呼んだりしています。その日の予定に合わせて、このクラスターの中から選べば、簡単かつコミュニケーションも上手くいくでしょう。買い物する時には、このクラスターに入るものだけを購入していけば、無駄な買い物もなくなるはずです。

<メンズ版:ビジネススタイル クラスター例>

自分の評価を上げるコーディネートは何か?

お金をかけずとも好印象に見せて、社内やクライアントからも評価が高まるコーディネートはどうしたらできるのでしょう。

1)会社のドレスコードおよびブランディングに合わせる。
スーツスタイルと決められていたら、当然スーツ着用ですが、「業界を牽引する企業」というブランドイメージを持っているのに、過去のトレンドである大きめのサイズ感の着こなしだと、ブランディングに合っていないので、印象を下げてしまいます。

2)TPOに合わせる。
その日に会うクライアントや会議にコーディネートを合わせましょう。自分が中心に動くことが多い日でしたら、インパクトを強めにしたほうが上手く進みやすいので、メリハリのあるカラーコーディネートをお勧めします。逆に、脇役的なポジションが多い日でしたら、少し抑え目な印象になるグラデ―ションのカラーコーディネートをお勧めします。

3)清潔感は忘れずに。
手入れの行き届いていない着こなしは、相手をがっかりさせるどころか、あなたの評価を下げてしまいます。スラックスのセンタープレスは消えてないですか。シャツの襟はパリッとしていますか。

最後に、ジョルジオ・アルマーニ氏の言葉を引用します。

「高いジャケットを着ることよりも、安いジャケットであってもエレガンスに着こなすことのほうが重要だ」。

ぜひ、明日から取り入れていただけましたら幸いです。

■プロフィール
吉村ひかる 
株式会社BEST GRADE 代表取締役/国際イメージコンサルタント

経歴

東京女子大学と文化服装学院をダブルスクールで卒業後、(株)三越伊勢丹ホールディングスに入社。
19年間の在職中、10万人以上のファッションコンサルティングの実績を持つ。
数多くの経営者および富裕層から支持を得た実績から、国際イメージコンサルタントとして独立。
10万人の接客経験から、潜在的な魅力・能力を外に見える化し、「成功するため」「結果を出すため」「自在にコントロール可能」なイメージコンサルティングを実践。
議員、医者、経営者、士業など多岐にわたり多くの成功者を輩出している。また、団体・企業対象にも科学的、実践的なイメージコンサルティングとセミナーを実践。そしてハイレベルなイメージコンサルタントの後進の育成に養成アカデミーを主催している。

・株式会社BEST GRADE 代表取締役
・AICI国際イメージコンサルタント協会認定 国際イメージコンサルタント
 (Certified Image Professional 日本で3人目の資格取得)
東京チャプター プレジデント
・一般社団法人パフォーマンス教育協会公認
エグゼクティブ・パフォーマンス・インストラクター

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

社会人の常識カテゴリの最新記事