カラオケが印象を良くし、ビジネスを成功に導く?

カラオケが印象を良くし、ビジネスを成功に導く?

人の印象は見た目だけではありません。声も人の印象を大きく決定付けます。

もしも、話し相手の声が小さいと何を言っているのかわからなくてイライラしてしまいますよね。反対に、声が大きすぎると威圧されているような気がして、不快に感じると思います。また声の高低によっても、声を発する人の印象がガラリと変わりますよね。

このように、些細なことかもしれませんが声の音量や高低によっても人の印象は大きく変わってしまいます。

人と話すことの多い営業職やテレアポの方などビジネスパーソンは、見た目や話し方だけでなく声にも意識しなければなりません。

では人から好かれる声とはなんでしょうか? どうすれば手に入れることができるのでしょうか?

この授業では、カラオケで仕事を成功に導く声を手に入れる方法について解説します。

宴会や2次会でよく利用されるカラオケはただ単に楽しい場所でなく、ビジネスパーソンの印象を左右する「声」を鍛える場所としても利用することができます。

誰からも好かれる声を手に入れて、ビジネスの成功を掴みましょう。

この記事の内容はWAKE UPの授業動画で公開中です

人から好かれる声とは

カラオケが印象を良くし、ビジネスを成功に導く?

ただ声に原因があると分かっていても、どのような声が人に好印象を持たれるのかを知っていなければ改善はできません。

そして人から好かれる声になるにはどのようにすればいいのかも同時に知りましょう。

まず、人に好かれやすい声とは、聞き取りやすくかつ抑揚の効いた声のことを指します。

聞き取りやすさを意識すると、声は小さすぎてもダメだし、かといって大きすぎてもダメなことが分かります。

普段聴いているスピーカーのボリュームは大きすぎず、かといって小さすぎないように調整されていますね。

それが人にとって快い音量にあたります。発声する際も同様に、快い音量を意識する必要があるのです。

それだけでなく、声には抑揚が必要です。

抑揚とは調子の上げ下げのことで、喋っているとき、どんなときも声量が一定だと、感情の起伏がなく、機械的な人だと思われてしまいます。

感情を示すことは人とのやり取りの中でとても大切な働きをし、感情が相手に見えないと、いかに相手の利益を考え論理的に気を遣いながら発言しても、相手は不信感をぬぐい去ることはできないでしょう。

これはビジネスにおいて致命的です。

人間は感情のやり取りがしたい生き物ですから、絶対に声に抑揚を付けることが必要になります。

ビジネスパーソンに欠かせない腹式呼吸

外国人に比べ日本人で声が小さい人が多いのは、多くの人が胸式呼吸をしているからです。

しかし、相手に伝わりやすい声は、お腹から発されます。日本人は歴史上、あまり議論を必要としてこなかった民族です。

なぜならほぼ単一民族でやり取りをしてきたので、陸続きの諸外国のように違う文化を持つ相手と議論をする必要性がなかったからです。

相手に心から何かを伝えようと思ったら自然とお腹に力を込めて発言するようになるものですが、ほとんどの日本人はその必要性がありませんでしたから、胸式呼吸が当たり前のものとなったのでしょう。

ただ現在はグローバル化が進み、違う文化を持った相手とのやり取りが多くの方にとって必要となる時代ですから、腹式呼吸は声に悩みを持っている人のみならず、当たり前のものとして誰もが身につけるべき習慣となりつつあります。

胸式呼吸で聞き取り辛い、抑揚のない小さな声を発していると、相手に大した人物ではないと思われてしまうからです。

腹式呼吸は胸ではなくお腹に力を込めて呼吸します。

習慣を付け、普段の呼吸が意識しなくても腹式呼吸になれば、そのときはあなたの声の出方がまるで変わっているはず。

腹式呼吸で発声すると、自然と声の中に抑揚が付くようになります。

人に良い印象を与える聞き取りやすく、はっきりとした声を腹式呼吸によって身につけましょう。

そのためにカラオケを活用します。カラオケに行き、歌を唄うとき、しっかりと腹式呼吸が出来ているかどうか確認しながら発声をしましょう。

ついつい楽しくて唄うことに夢中になってしまいがちなのですが、ビジネス力を高めるため、意識しなくても腹式呼吸になっている状態を目指し、頑張りましょう。

カラオケでうつ病防止効果が?

カラオケが印象を良くし、ビジネスを成功に導く?

カラオケには声を良くする効果だけではなく、他にもビジネスパーソンにとってメリットがたくさんあります。

カラオケを利用する方はほとんどが楽しむことやストレスの解消を目的としますし、カラオケで楽しい時間を過ごすことがうつ病の予防となります。

うつ病患者は日本だけでも100万人以上いると言われ、決して対岸の火事として見過ごすことはできません。

誰でもなりうる病です。もしうつ病になってしまったら、働き続けることができなくなってしまうかもしれません。

優れたビジネスパーソンはメンタルケアもしっかりと行います。なのでストレス解消が実に上手で、嫌なことを後に引きずりません。

仕事終わりに少しだけ歌を唄い、その日のストレスをリセットしている人もいるようです。

思いっきり声を出して、ストレスを追い出しましょう!

毎日カラオケをすれば毎日が健康に?

ビジネスパーソンは健康の管理も大切です。体調が悪いと十分なパフォーマンスを発揮できなくなってしまうからです。

カラオケは真剣に歌えば全身運動となり、身体の様々な部分が刺激されます。

カロリー消費量が高く、また内臓まで震えさせることができるため、下手なストレッチよりも余程運動効果が見込めます。

消化機能の調子を改善させるので、食欲を増進させます。

また肩こりや腰痛、眼精疲労といった現代病は運動不足が原因であることも多いので、カラオケで全身を動かせばその解消ができるかもしれません。

血圧が低い人は大声で張り裂けんばかりに歌えば血圧を上げることもできます。

運動がしたいけどジムに通うのは苦手、と考える人にとってはカラオケがぴったりの運動不足解消法となるかもしれません。

健康を維持していれば疲れにくい身体になり、日々の業務をそう苦もなく行えるようになるでしょう。

脳を活性化させ、ビジネスにイノベーションを!

カラオケが印象を良くし、ビジネスを成功に導く?③

毎日何もせずに過ごしていると、脳が衰えていきます。年末年始を寝正月で過ごした後の出社初日のような気分がずっと続くのです。

そんな状態でイノベーションを刺激するような発想が果たして生まれるでしょうか。革新的な発想を得るには、毎日を刺激的に過ごす必要があるのです。

刺激的というのは、脳や身体にとって刺激がある生活をおくるということです。脳は情報を更新すると、コンピュータのように扱える情報が増えていきます。

コンピュータは何日も使わなくてもそのままですが、人間の脳はしばらく使わないと情報がすぐに引き出せなくなって、いわゆる記憶力が低下した状態になってしまいます。

カラオケは脳にも刺激を与えますから、記憶力を向上させ、脳のシナプスの結び付きを強くします。

記憶力が向上すれば、アイデアの引き出しが増え、きっといい案が生まれるでしょう。

身体や脳を刺激することで、刺激的でビジネスを加速させる素晴らしいアイデアが生まれやすくなるのです。

カラオケが上手くなると宴会で人気者に?

毎日カラオケを練習していれば、自然と歌が上手になります。

そうなれば、いざというときの宴会で欠かせない戦力として重要視されるでしょう。

場に応じて歌う曲を使い分けられるようになると、営業力でもカラオケを活用できます。

とにかく盛り上げたいときはAKB48やX JAPAN、年齢層が高い場合はサザンオールスターズや嵐やSMAP、ちょっと外したいときは天城越えや津軽海峡・冬景色など、場などに応じた使い分けを増やしていくと、カラオケは必ずあなたのビジネスの強力な武器となるはずです。

まとめ

誰もが愛するカラオケに毎日少しの時間を割くだけで、印象をアップさせ、健康を増進し、更に宴会で人気者になることも夢ではありません。

カラオケに毎日通っていれば、自然とハッピーなオーラが身につき、明るく楽しい雰囲気が身につくかもしれませんね。

30分くらいからでもカラオケボックスは使用できますし、一人で通うこともできるため、どんな人でも続けられるのが嬉しいところです。

あなたもカラオケでビジネスの成功を掴みましょう!

この記事の内容はWAKE UPの授業動画で公開中です

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

ビジネススキルカテゴリの最新記事