ストレスは日々の食事でまめに解消しよう!ストレスを軽減する効果のある食べ物とは

ストレスは日々の食事でまめに解消しよう!ストレスを軽減する効果のある食べ物とは

社会人になると、仕事のプレッシャーや人間関係などで日常的にストレスを感じる機会が増えていきます。みなさんも毎日さまざまなストレスと戦っていることでしょう。

ストレスを受け続けていると、こころや体に負担となり、がんばりすぎると肩こりや頭痛などの症状となって現れることがあります。知らず知らずのうちに、こころの病気に発展してしまうことだってあるかもしれません。

放っておくと怖いストレス。毎日の食事で、上手に解消できることをご存知ですか?今回はストレスを軽減する効果のある食材や食べ方を紹介します。

賢く食材を選んで、ストレスをうまくコントロールできるようになるとよいですね。

いろいろある、ストレスの現れ方と受け止め方

満員電車での通勤、大事な会議や商談にクレーム対応。

上司や同僚との人間関係など、ストレスの要因は日常のさまざまな場所に潜んでいます。

たとえば通勤電車が遅れた時、落ち着いて冷静に関係各所に連絡を取る人、慌てる人、イライラする人、駅員さんにつめ寄り大声を上げる人、もう間に合わないと落ち込む人。

ひとつのトラブルに対しても、人によってストレスの感じ方や現れ方が異なります。

ストレスでイライラして気持ちが落ち着かず、感情のコントロールがうまくいかなくなり、ミスをする。そのミスからまたストレスを感じて気持ちが落ち込み、眠れない、食欲がないなどの症状が現れ、体の調子を崩してしまう。

このような自分のストレスサインの現れ方を知っておくことも大切です。

ストレスを感じたなと思ったら、気分転換するなど早めにセルフケアをするようにしましょう。

ストレス解消に一役かってくれる食材をご紹介

精神面にダメージを与えるストレスは、解消できずにいると自律神経の乱れから血行が悪くなり、冷えを感じたり、肩こり、腰痛、頭痛などの症状が現れたりします。

胃腸の痛みや、女性ならPMS、ひどい生理痛や生理不順に悩まされることもあります。

ストレスを解消するためにはさまざまな方法がありますが、日々の食事から解消することができます。ここからはストレス解消に効果的な食品を紹介します。

香りのよい食べ物でリラックス

ストレスが溜まったなと感じた時、簡単にリラックスできる方法は、温かくて香りのよい飲み物を飲むことです。

ジャスミンティーなどお好みのハーブティーコーヒーを、香りと温かい蒸気をスーっと深呼吸しながら飲んでみてください。香りのリラックス効果と深呼吸でアンバランスだった自律神経が整います。

また、温かいものを飲むことにより、ストレスで冷えてしまった胃腸を温めることもできます。

シソの葉の香りにも、リラックス効果があります。青シソは、薬膳では魚の毒を消す効果があると言われています。お刺身に入っているシソは食中毒予防にもなるので、残さずいただきましょう。

同様に、パセリの香りもリラックス効果があります。苦味のあるパセリは胃腸の働きを整える効果もあります。

チリチリと葉がカールしている生のカーリーパセリは、洗って保存袋に入れ、冷凍しておくと、保存袋の上から粉々に崩してオムレツに入れたり、焼いた肉や魚に振りかけて使用できますよ。

他に、冬にはゆず、春は木の芽、夏はミントバジル、秋はシナモンなど、ハーブやスパイスの香りにはリラックス効果を持つものが多いので、季節によって温かいお吸い物やドリンクに少し加えてほっとリラックスしましょう。

たんぱく質で幸せホルモンアップ

焼き肉やから揚げ、しゃぶしゃぶ、お造りなど、肉や魚を食べると、野菜を食べるよりも満足感を多く感じませんか?

もちろん、空腹感が満たされることによる満足感もありますが、ストレスに強い脳を作るためにタンパク質が必要だということも、最近の研究で解明されてきています。

ストレスからくるうつ病などにならないためにも、タンパク質が重要ということですね。

中でも、大豆製品に特に多く含まれる必須アミノ酸の一種、トリプトファンは、感情を穏やかに保つといわれるセロトニン、別名「幸せホルモン」の合成には無くてはならないものだということです。

副菜に冷奴や煮豆を少し添えたり、お味噌汁に薄揚げを加えたり、毎日のメニューに少しずつ取り入れてみましょう。

トリプトファンは乳製品にも多く含まれるので、ホットミルクを飲むと、リラックスしてよく眠ることができますよ。

タンパク質を多く含む肉や魚は食卓のメインとなることが多いので、普段の食事で不足することはあまりないとは思います。

比較的カロリーの低い赤身肉や、鶏胸肉ささみを選び、しっかりとたんぱく質をとれば、ダイエット中のイライラも抑えられます。

ミネラルでイライラ解消

鉄やカルシウムなどのミネラル分、きちんと摂取できていますか?

鉄分が不足すると貧血を招き、脳内の血流が悪くなって思考が鈍り、神経刺激の伝達がうまくいかなくなります

カルシウムは神経の興奮抑制にも関係しているので、これらが不足するとイライラしたりどんよりと気分が落ち込んだりすると言われています。

ミネラル分は魚介類海藻緑黄色野菜レバーなどに多く含まれています。これらはビタミンCやDを含む食品と一緒に食べると吸収が良くなります

ビタミンCは野菜フルーツに多いので、食後のデザートやおやつに果物を選ぶとよいですね。

ビタミンDは、メインなら鮭ときのこのホイル焼きがお勧めです。

副菜に選ぶなら、干しシイタケの旨煮や、ごはんにちりめんじゃこを添えて食べても良いですね。

また、鉄のフライパンや鍋を使って調理すると鉄分を摂取することができます。普段、フッ素樹脂加工のフライパンを使っているという人も、調理器具を見直してみると良いかもしれませんね。

実はストレス解消にはならない?!やけ食い、お酒はほどほどに

嫌なことがあった時は友人や同僚と飲みに行って、パーっとストレス発散したくなりますよね。ついついお酒や甘いものにも手が伸びて、食生活も乱れがちになってしまいます。

アルコールはその場ではストレスを忘れさせてくれますが、一説には深層心理の部分でストレスがかかった嫌な記憶を強めるとも言います。その結果、ストレスがかかるたびにアルコールや甘いものなどを求めるようになり、依存症になってしまう危険性もあるようです。

気を使わなくてよい友人と飲むお酒は本当に楽しいものですが、ストレスを発散するための飲みすぎや食べすぎは禁物です。度を過ぎるとかえって体に負担がかかり、仕事がつらくなり、それがまたストレスを引き起こすことになります。

胃腸障害や肥満、生活習慣病の原因にもなりますので量はほどほどに、飲みすぎ食べすぎには気をつけましょう。

趣味を持って上手にストレス解消しよう

太陽の光をしっかりと浴びること、ウォーキングなど軽いリズミカルな運動をすることはセロトニンの分泌を促すことにつながります。

太陽光を浴びることにより体内でビタミンDが生成されたり、栄養素の吸収率がアップしたりすることも判っています。

公園でゆっくり散歩したり、ストレッチやヨガなど体を動かしたり、音楽を聴いたり、好きなことをしていると脳も活性化されます。

軽減することはできても、残念ながら食べ物だけでストレスに勝つことはできません。

趣味やリラックスできる場所や時間を作って、自分なりの楽しみ方を見つけましょう。

まとめ

友達と食事に出かけておいしいものを食べたり、リラックスして食事を楽しんだりすることはストレス解消には何よりも大切です。

それに加えて食事の内容も少し見直してみてください。食事の際、少しメニューを気にしてストレスに強くなる栄養素を摂ることで、ストレスに負けない体作りができるのです。

疲労やストレスは、溜めこまずに上手に解消していくことが重要です。疲れたなぁと思ったら、まずは深呼吸して気分転換。温かいコーヒーやハーブティーでリラックスして、しっかり食べてゆっくり湯船につかって早めに休息しましょう。

賢く食べて賢く休み、ストレス社会を上手に生き抜く術を身につけましょう。

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

ライフスタイルカテゴリの最新記事