中国語はなぜ求められているのか!中国語をマスターすると転職に強い?

中国語はなぜ求められているのか!中国語をマスターすると転職に強い?

中国語はなぜ求められているのか!中国語をマスターすると転職に強い?①

今、中国語が求められている本当の理由は?

中国語が話せる人材を求める企業が多くなっていますが、その理由はご存知でしょうか。

日本に来る中国人観光客が増えたからでしょうか。それも理由にあるかもしれません。

しかし、もっと大きな理由があるため、今、中国語を求める企業が多いのです。

もちろん中国語を話せる人は転職にも有利になります。

では、中国語がなぜここまで求められているのか、ご説明していきましょう。

中国が世界第2位の経済大国へ

経済大国と言えばアメリカ、日本というイメージがあるかもしれません。

実際、日本は戦後約40年ほどGDP(国内総生産)が世界第2位で、アメリカに次ぐ経済大国でした。

しかし、2010年に中国が日本を抜いて世界第2位の経済大国になったのです。

しかも、今後アメリカを抜いて世界第1位になるのではないかと言われているほど急成長しています。

そんな中国の急成長を日本の企業が見逃すはずがありません。日本の企業も約1万4,000社ほどが中国に進出しています。

つまり、中国と取引をしている企業が増えてきたため、中国語を求める企業が多くなったのです。これが中国語が必要とされている大きな理由の一つです。

中国人観光客の割合

冒頭でも少しお話ししましたが、日本を訪れる中国人観光客は年々増加しています。

中国から日本に観光に来るのは中間層以上と言われていますから、中国ではどんどん中間層以上の家庭が増えているということでもあります。

これも急成長している証ではないでしょうか。

では、日本に来ている中国人観光客は全体から見てどれくらいの割合を占めているのでしょうか。

日本に来る全外国人観光客のうち、中国人が占めている割合は約4分の1だということです。

中国は日本に大きな経済的影響を与えており、その金額は1兆円規模ということです。

これだけの経済的影響を与えているのですから、日本は中国人観光客によって観光産業を支えられていると言ってもよいでしょう。

中国人観光客は、前年比150~200%の勢いで年々増加しています。

そのため、中国人観光客の相手ができる人材が必要となり、家電量販店や飲食店などの大企業や中国と貿易をしている企業以外でも、中国語が必要となっているのです。

これが中国語が必要とされている理由の2つ目となります。

中国語はなぜ求められているのか!中国語をマスターすると転職に強い?②

ビジネスでは英語に次ぎ、中国語が必要になる時代

これまでアメリカがGDP(国内総生産)第1位、日本が第2位という位置にあったため中国語はさほど気にする必要もなかったのですが、

中国が第2位になったところで英語だけではなく中国語の習得もビジネス面で重要視されています。

日本が第2位の頃は中国に赴任が決まっても、現地についてから中国語を学んでいたような状態でした。

しかし、中国のGDPが日本を抜いてからは、中国語のスキルを上げてから現地に赴任する企業も多くなりました。

中国赴任とはならなくても、元から中国語を習得している人材は中国人とのコミュニケーションが取れるため、転職の際にも有利と言えます。

中国人の歴史や文化、気質やルール

では、中国語が話せれば中国人と円滑なコミュニケーションが取れるのでしょうか。

日本で育ってきた人が、日本人に話すように中国語で話しても、中国人に理解してもらえないことが多くあります。

その理由は、中国人と日本人は違うところがあるという根本的なことを学習していないからです。

中国と日本では文化も違いますし歴史も違います。

食事のしかたやお酒の飲み方、お酒の種類、買い物、家族観、マナー、ビジネスの感覚、冠婚葬祭、お礼や謝罪の感覚、コミュニケーションの取り方など、

数えればきりがありませんが、国が違うと感覚も感性もルールも全く違うのです。

例えば、食事の量が全く違います。日本人の2人前の量が中国人の1人前に相当します。

全ての人がそうではありませんが、多くの中国人はよく食べます。

そのため、中国人と一緒に食事をして日本人の1人前の量しか食べていないと

「美味しくないからか?」

「ダイエットならやめればいい」

というような言葉が出てくるそうです。

でも、中国人は決して悪意があって言っているわけではなく、楽しんでもらいたいと思っているのです。

ですが、日本人からしたら1人前の量を食べているのに、毎回「もっと食べろ」と言われるとストレスが溜まります。

ほかにも、中国人はお金に対しての意識が強く、これも国民性と言うべきだと思いますが、

「車は何に乗っているの?」

「その車は高いの?」

「仕事は何をしているの?」

「収入はどれくらいあるの?」

「じゃあ、お金を持ってるね」

という会話が、親しくない間柄でも出てきます。

日本人からすると、親しい人でもこのようなことを聞くのは気が引けますし、いきなり根掘り葉掘り聞いてはいけないという暗黙の了解があるので聞きません。

ですが、中国人にとってはこれが普通なのです。

このように、中国人と日本人とでは文化も意識も違いますので、そこを理解して話をしないと中国人とうまくコミュニケーションを取ることができません。

中国語は現在必要とされている言語ですが、話せるだけで中国人とのコミュニケーションがうまくいくわけではありません。

中国語をマスターすると共に中国の歴史や文化、中国人の気質やルールなども一緒に学んでいかなければなりません。

中国の文化や気質、ルールなどを学ぶためには、書籍を読むだけではなく、実際に中国へ行くことが一番早い方法ですが、時間やお金の関係で行けないという人も多いでしょう。

その場合は、中国のことを学べるサイトや動画なども参考にしましょう。

文章だけを読んで解釈すると間違って理解してしまうことがあります。

ですので、実際に動画や画像などを見ることできちんと学ぶようにしましょう。

また、中国語を習いに行くのであれば語学学校の先生に聞いてみるのも良い方法です。

まとめ

中国語をマスターすることで生じるメリットは、何と言っても転職に一番有利になるということでしょう。

中国語を話せる人材を募集している企業はたくさんあります。観光業だけではなく、貿易関係、家電メーカー、飲食店など数え上げればきりがありません。

また、中国語をマスターすることで海外赴任という可能性も出てきますので、年収が上がるなど仕事関係では大きなメリットになる可能性があります。

WAKE UPでは、初心者でも無理なく90日で中国語が話せるようになる「世界一やさしい中国語」コースを公開中です。

転職を考えている方、海外赴任を控えている方など忙しいビジネスパーソンでも、通勤中などのスキマ時間に学習が可能です。

たった90日で中国語が話せるようになる!動画学習コースのご案内

中国語はなぜ求められているのか!中国語をマスターすると転職に強い?③

忙しく時間の無いビジネスパーソンが無理なく中国語をマスターできるように、開発されたのがWAKE UPの「世界一やさしい中国語講座」です。

従来の中国語講座との違いは、「効率的な学習スタイル」と「画期的な学習メソッド」

スマートフォンやPC、タブレットを使い、あなたのスキマ時間を使って効率的に中国語を身につけることができます。

分かりやすい動画講座に加え、パワーポイントテキストや音声入りの問題集でアウトプットできる学習スタイルは通勤・移動時間のスキマ時間での学習に最適。

忙しいビジネスパーソンでも無理なく続けられます。

まずは無料でお試し!【世界一やさしい中国語】無料公開中コース

 

WAKE UPの無料会員であるFREEプランにご登録いただくと、今すぐ無料でお試しいただけます。

【日常会話初級編】トライアル

【旅行中国語編】トライアル

【HSK1級編】トライアル

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

就活・転職カテゴリの最新記事