あなたの未来を広げるキャリコンとは

あなたの未来を広げるキャリコンとは

「キャリアコンサルタント」という資格をご存じでしょうか。

キャリアコンサルタント養成講座などの受講や試験を経て取得できる資格です。

就職相談や転職支援をするアドバイザーとして、人材派遣や転職エージェントなどの人材ビジネス業で活躍している人には資格保有者が多くいるようです。

しかし、この資格が役立つ企業はそれらの人材ビジネス業だけではありません。

役所や大学等の就労支援担当になって、キャリアコンサルのプロとして活躍することもできるのです。

このコースでは、キャリアコンサルタント資格の取得方法やそのメリット、どのような場面で資格が生かせるのかを転職成功者などの事例を基にご紹介します。

この記事の内容はWAKE UPの授業動画で公開中です

資格の取得方法

あなたの未来を広げるキャリコンとは①

では、このキャリアコンサルタントの資格を取るにはどのようにしたらよいのでしょうか? 

ここからは、資格取得の具体的な方法についてご紹介していきましょう。

まず、この資格を取るためにはキャリアコンサルタントの養成講座を受講することなどが必要です。

この講習は厚生労働大臣が認定する形をとっていて現在、17の団体がキャリアコンサルタント資格についての講習を実施しています。

この17の団体については厚生労働省のホームページにアクセスし、キャリアコンサルタントのページを見れば認定団体が一覧表になっているので簡単に確認することができます。

さてキャリアコンサルタントの養成講座を受講しようと考えた場合に気になるのは、資格取得までに掛かる費用や期間についてです。

まず費用からお話ししますと、ちょっと掛かってしまうのですが、30万円~38万円ぐらいといったところです。

団体の一覧表を見れば、具体的な団体個々の講習料金が確認できます。

受講期間のほうは通学(スクーリング)通信(Eラーニング)に分かれていて、スクーリングのほうは団体によって実施時期が異なるため、これも団体一覧表を見て都合のよい実施時期の団体を選ぶとよいでしょう。

ちなみにスクーリングの通算受講時間は80時間~100時間ぐらいのようです。

またスクーリングの実施場所も一覧表に記載されているので、まずは一覧表をよく見て自分の条件に合う団体を受講することをお薦めします。

受講が終了したら認定団体による試験を受け、その試験に合格して登録が済むと晴れてキャリアコンサルタントの国家資格を取得することになります。

なお、キャリアコンサルタント試験の受験資格については、

「労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する者」

なども資格があり、養成講座受講者だけではなく3年以上の実務経験者なども受験できることになっています。

資格取得のメリット

あなたの未来を広げるキャリコンとは②

キャリアコンサルタント資格を取るためには、それなりの費用や時間が掛かることがわかりました。

ではこの資格を取ることで、どのようなメリットがあるのでしょうか? 

ここではキャリアコンサルタントが活躍しているフィールドをご紹介することで資格取得のメリットについて見ていくことにします。

まず冒頭で少し触れたように、この資格の保有者が多いのが人材派遣や転職エージェントなどの人材ビジネスの業界です。

この業界では会社自体がキャリアコンサルタントの資格を取ることを勧めているところも少なくありません。

就職相談や転職相談にはコンサルティングスキルが必要となってくることと、キャリア支援のための専門的な知識が必要になってくるため、資格が実際の実務に役立つからです。

またハローワークをはじめとする公的な職業紹介機関の相談窓口ではキャリアコンサルティングそのものが仕事なので、資格の所有者は多く見られます。

また、大学や短大、専門学校などのキャリアセンターでも資格を生かすことができます。

就活を始める学生に対して、相談だけでなくエントリーシートや履歴書の書き方、面接対策などのアドバイスをする際にもコンサルティングのスキルが生きてきます。   

さらに、区役所や市役所など自治体の就労支援窓口でも資格が生かせます。

実際に自治体が就労支援の職員を募集する場合にキャリアコンサルタント資格を応募の条件にしていることも少なくありません。

そのほか一般企業の人事・労務部門でキャリアコンサルタントの資格を持ち、その知識を生かしながら仕事をするなど、キャリアコンサルタントの資格を取ることのメリットは多岐にわたっていると言ってよいでしょう。

資格取得の転職事例

あなたの未来を広げるキャリコンとは③

Aさんは30代半ばの男性。ある会社の営業部で働いていました。

扱うものが機械製品だったため、新製品や改良型が出ると、そのたびに苦労して勉強しなくてはならず、機械にあまり強くないAさんは、胃の痛くなるような思いを抱えていました。

営業の仕事そのものは好きなほうだと思っていたので、チャンスがあれば人材ビジネスの会社の営業職につきたいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。

そうした時、キャリアコンサルタントの資格が人材業界の転職にプラスに働くことをサイトで知りました。

一念発起して時間を見つけては勉強して試験に合格し、ある派遣会社の営業職に応募しました。

Aさんの人柄、営業センス、人材業界への思い、そしてキャリアコンサルタント資格が有利に働き、Aさんはめでたく人材派遣の会社に転職することができました。

Bさんは40代半ばの女性。ある市役所の「高齢者就職相談窓口」で働いていました。

関連性のない部署からこの相談窓口に移って来ましたが、早3年が経ち、高齢者の就職相談の仕事についてはかなりの知識や経験を積むことができたと感じていました。

キャリア関連の資格は持っていませんが、現在の仕事をする上で特に必要性を感じることもありませんでした。

しかし「そろそろ次のステップに進みたい」と思った時に考えが変わりました。

次のステップとは、もっと幅広い年齢の方々の就職相談に応じることができる場で、市民のためのそうした窓口もその市役所には用意されています。

そこでBさんはキャリアコンサルタント資格を取ってステップアップをすることを考えました。

厚生労働大臣認定機関で養成講座を受け、キャリアコンサルタント試験に合格したBさんは無事ステップアップを果たし、今は希望に沿う形で一般の就職相談窓口で働いています。

まとめ

いかがでしたか? キャリアコンサルタントの資格を取ることは転職の選択肢を増やすきっかけになります。

まずは自分がどのような方向に進みたいのかをしっかり考え、自分の次のステージをイメージすることから始めてください。

そうすることで、キャリアコンサルタントの資格が十分に生かせる職場に出会う可能性がさらに大きく、さらに広がって来ることでしょう。

この記事の内容はWAKE UPの授業動画で公開中です

あなたのキャリアをつくる授業が2000本見放題!

CTA-IMAGE

WAKE UP(ウェイクアップ)は明日から役立つビジネススキルがすぐに学べる、社会人のためのオンライン学習サービス。

  • スキルアップして、仕事ができる人になりたい
  • 同僚に差をつけてキャリアアップしたい
  • ビジネス本よりもコスパ良く効率よくレベルアップしたい

そんなすべてのビジネスパーソンを、応援します。


今なら30日間無料でお試しいただけます

キャリアアップカテゴリの最新記事